営業支援もよいですが、他にもやるべきことがある

スキルやテクニックなども重宝されていくはず

国が本気で営業支援をしてくれるのであれば、一時的な支援金ではなく、長期的な減税や無駄を失くすことが先決です。
一時的に現金を給付するのではなく、長い目で見て消費意欲の向上をはかってほしいですし、そのほうが絶対に効果的です。
売り上げを調整して補助金を手にする会社もあらわれますし、新しいタイプの詐欺も横行するかもしれないので、十分に気をつけて欲しいです。
今回のコロナウイルスの感染拡大は過去にない事例ですし、まったく予想できない状況が続いているので、国としても効果的な対策をすることが出来ないでしょう。
もともと頼りない存在でしたが、危機的に状況になるともっと頼りない存在になるということが分かりました。
コロナウイルスの感染拡大によって、ビジネスチャンスが生まれることもあるので、可能性が完全になくなる訳ではないです。
今は我慢する時間だと考えているので、この時間を使ってスキルを身につけたり、知識を増やしていくつもりです。
今から準備をしておけばコロナウイルスが消え去った後はすぐに行動にうつすことができるはずです。
この時間を使って筋力トレーニングする人も多いですが、これはストレス解消や気分転換にも役立ちます。
今後は健康志向が高まると思うので、パーソナルトレーニングの重要性や需要も高まっていくことでしょう。
それと同時に感染症の被害にあわないための行動、スキルやテクニックなども重宝されていくはずです。

私は現在都内で飲食店を2店舗経営しています感染の拡大を防いでいくためにはスキルやテクニックなども重宝されていくはず